心身を若く保つために

心身を若く保つために
www.castoimmanuel.org

心身を若く保つために

男性ホルモン、テストステロンの話の続きになるけど、こと男性ホルモンというイメージが強く印象に残ってしまいがちだけど、実は下半身だけでなく、カラダ全体に大きな影響を与えてしまうこともあるみたいなの。

それが最近耳にするようになったLOH症候群というもの。
訳すと加齢男性性腺機能低下症候群という何とも長ったらしい名前だけど、テストステロンが低下すると、この症状を発症しやすくなるみたい。

このLOH症候群の兆候としては、身体的な面では頭痛や不眠、筋肉の減少、骨がもろくなるといったことから、精神的な面では、気力の低下、気持ちが沈みがちになるといったところにも出てくるみたい。
研究機関の報告では、テストステロンが低いとうつ病になりやいというのもあるの。

こうした身体的や精神的な不快感は、テストステロンが減り続ける限りおこりうることみたい。
だからずっと続くというちょっと大変なもの。

テストステロンが睾丸で作られるということで、歳をとるにつれその能力が衰えていくことはいたしかたないけど、他にストレスも減少させる大きな要因になるの。

また、テストステロンの低下は、他の病気にもつながる危険性があるといわれるようになってきていて、例えば、脳血管障害や心筋梗塞、がんといったものにもなりやすくなるというの。

下半身強化という最大の目標のためにテストストロン対策をすることで、心身ともにパワーアップすることになるみたいね。

経年変化も楽しむためにテストステロン値

copyright(C)マジカルセックス